NEWSABOUTWORKSGALLERYSHOPMEMOCONTACTne-ene WEB DESIGN / HANDMADE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<< Rallye renewal | main | SEWING... >>
ヨルの散歩


とても良い天気の中、多摩川にカメのヨルを連れて行きました。
クローバーがいっぱいの中に、ヨルを入れてあげたら、
もう一心不乱に食べまくる…。
いつもはこれだけ、と決めて餌をあげているのだけど、
好きなだけ食べていいとなると、こんなにも止まらないものなんだ!と驚きました。
散歩している人やジョギングの人に驚かれたり、話しかけられたりしても、
何も気にせず黙々と食べていました。

ヨルがむしゃむしゃと食べる間、私もヨルの明日のご飯の確保の為クローバー摘みに勤しむ。
しばらくして、目を離した隙にヨルがいなくなってる…!
いつのまにか植え込みの中で、涼んでいたようでした。
この植え込みの中から出すのも一苦労。
でも逆側から覗いたら、ヨルがこっちを見て涼んでいる姿はかわいかった…。(親バカです)

2時間ちかくいて、結局どれだけの草がヨルの胃の中に納まったのかはわかりませんが、
ようやくご満悦な様子だったので、連れて帰りました。
そしてなんと、次の日は食べすぎがたたったのか、
ものすごく大きなゲップのような音が何度かして、
しかも少し嘔吐までしちゃうものだから、驚いて病院に連れて行きました。
結局食べすぎ以外の原因はわからず。

その後数日ですっかり元気を取り戻しました。
やっぱりただの食べすぎかぁ…。
加減というものが全くわからない生き物なのだと実感しました。



ずーっと下向いて食べてるところ